外壁塗装の目的

ウチは塗り替えが必要? 塗装工事ってなにからはじめたらいいの? 他社の営業マンが言ってる事って本当かな・・・?

外壁塗装の適正価格っていくらなの?

外壁塗装・屋根塗装で、150万円なんてありえません!

お客様にとって どの塗料が良いのか?なにが適正価格なのかわからないのも無理がありません。まず屋根・外壁塗装で150万円以上の見積りを提示してきたり、訪問販売的にピンポン鳴らしてきた業者は断って失敗することはありません。

なぜなら通常の塗料で建坪25坪前後の家なら150万円を超えるような見積りには成りえないからです。

それでは、なぜ断っても、何度も電話をかけてくるのでしょう? それは・・・ お客様の中には、営業マンに押されると 「断れない」 方がいるからです。 今の世の中、相見積りは当たり前です。金額だってインターネットで調べれば大体の相場価格はわかります。 自分で調べない、調べることができない、相談する人がいないお客さまを探しているのです。

せっかく見積りさせてもらえたお客さまに、相見積りを取られたくないために契約を急ぐのです。「いま契約頂ければ30万値引きします」や「今月はキャンペーンで20%割引できます。今がお得です。」などと言って・・・。

それでは、最初のお見積りは何だったのか?初めからこの金額で工事できるのではないか?
「外壁塗装 1式200万円」どうして1式で見積りできるの???

などと冷静に考えてみれば分かるはずのことですが、言葉巧みな百戦錬磨の営業マンに言いくるめられてしまうのが実情です。

現に「外壁塗装で250万円かかった」 「屋根も塗ったら300万円くらいだった」と信じられない話をするお客様が現実おられます。

「じゃあどうすればいいのッ!!」

当社にご連絡下さい!それだけです!

お客さまの要望、現状を正確にお調べして、最適なリフォーム方法をご提案致します。

塗装材料別、外壁塗装・屋根塗装料金表

外壁塗装・屋根塗装の価格と費用を比較していただけるよう、表にしてまとめました。
お客さまのご要望に応じて塗料をお選びいただけます

いま、外壁のリフォームをお考えの方は必見!!外壁・屋根塗装キャンペーン

  • ・塗装面にひび割れがある
  • ・手で触れると白い粉のようなものがつく
  • ・外壁に剥がれがある
  • ・カビや苔
  • ・藻が発生している
  • ・表面に小さな穴がポツポツとあいている
  • ・コーキングにヒビがある
  • ・築7~8年外壁メンテナンスをしていない

放っておくとどうなるの? → 雨漏り発生 → 腐食の恐れあり

Aコース ウレタン塗装仕上げ58.8万円 Bコース シリコンセラミック塗装仕上げ68.8万円 Cコース サーモシャット工法塗装仕上げ88.8万円 Dコース ヤネフレッシュシリコン塗装仕上げ24.8万円 Eコース クールタイト塗装仕上げ38.8万円

代表的な塗装材料の種類

とにかく安く済ませたい  -ウレタン-

安く仕上げたい方にはおすすめ!工期も早くてうれしい!

安く仕上げたい方にはおすすめ!工期も早くてうれしい!

ウレタンはホームセンターでも売られている安価な塗料です。
柔らかい塗料で万能で一昔前は主流でしたが、シリコン樹脂塗装等に比べて耐久性が少し劣ってしまいます。
定期的に塗り替えをするビルや店舗では、よく利用されています。

■こんな方におすすめ!
  • ・とにかく価格を抑えたいという方<
  • ・5~7年サイクルで別の色に塗り替えたい方
  • ・現在のお住まいに、10年以上住む予定がない方
■こんな方はあんまり!
  • ・できるだけ塗装を長持ちさせたい方

低価格と耐久性の両方を兼ね揃えたい  -シリコン-

低価格と耐久性を両立した、人気ナンバー1の外壁塗料

低価格と耐久性を両立した、人気ナンバー1の外壁塗料

汚れにくさと耐久性を両立した塗料です。セラミック成分を複合化して耐久性を格段にアップしたものもあります。
もっと高い耐久性となると、高額ですが最高級仕様のフッ素塗料があります。

■こんな方におすすめ!
  • ・価格と耐久性のバランスを重視する方
■こんな方はあんまり!
  • ・最高級の塗料を使って、塗装を長持ちさせたい方

塗装の種類と耐久性

仕上げ材

合成樹脂

種類も豊富で、ホームセンターでよく販売されている塗料。
とにかく安く仕上げたい方向きの塗料。耐久性は値段相応。

アクリル樹脂系塗料

ホームセンターで販売されている塗料の中では、高級品として扱われている。
現在、一番多く利用されている塗料。

ウレタン樹脂系塗料

耐久性があり、塗装面に光沢ができる塗料。
モルタル、トタン、コンクリート、木部などオールマイティに使用できる。

シリコン樹脂系塗料

耐久性と価格のバランスがよく、現在プロが使用する塗料では主流。
表面の塗膜が硬質なため防汚性も高い。

フッ素樹脂系塗料

最高級の塗料。耐久性に優れており、長期間美しい外壁を持続できる。
高価だが、満足度も高い。

セラミック系塗料

無機(=炭素を含まない)なので、劣化しにくい。
高価で塗装技術も高度なため、限定的に使われている。

最近では、耐久性以外にも付加価値のある塗料も登場しています。
セラミック変成塗料(セラミックが配合されている塗料)、光触媒コーティング材(太陽光で汚れを分解する)、断熱、遮熱塗料(夏は涼しくて、冬は暖かい) 、高弾圧性塗料(弾力性が強く伸縮するため、ひび割れに強い塗料)などがあります。

下塗り材

仕上げの塗料も重要ですが、その下に塗る「下塗り材」も重要です。
従来では、下塗り材は外壁の素地と上塗りを密着させるために塗る接着剤的な要素が強かったのです。
しかし最近では、上塗り塗料と合わせて下地を強化するために、「下地補強型の下塗り材」が使われています。

下塗り材

外壁の種類と特徴

外壁塗装をお考えなら、まずは自分の家の外壁の特徴を知っておきましょう。
塗装を長持ちさせるには、外壁材に合った塗装や補修が必要です。
次の表では、外壁の種類、塗装目安、特徴、よく起こるトラブルを説明しています。

住まいの塗り替え時期の目安はご存知ですか?

種類 塗装目安 特徴 よく起こるトラブル 参考外壁イメージ
モルタル壁 8~10年 砂とセメントを水で希釈し混ぜ合わせコテで塗りつけた外壁材。
下地のラス網という金網に盛り付けるため強度が強い。防火性にも強く信頼性は高いが、防水が切れると傷みは早くなる。最近の新築での採用は少ない。
・モルタルの剥離
・クラック(ひび割れ)
・浮き
・褪色
・カビによる汚染
モルタル壁
窯業系
サイディングボード
(石膏とセメントなどを固めたボード)
7~8年 縦や横に貼り合わせる外壁材。表面の仕上げはタイル調やレンガ模様になっていて、一見塗装の必要性は無いように考えがちだが、石膏やセメントを混ぜ合わせて作られているため強度は高いが防水が切れると劣化が早い。凍害が問題になっている。住宅で一番多い外壁材。 ・目次コーキングの割れ
・ボードの反り
・割れ
・触ると手に白い粉がつく
・爆裂
・褪色
サイディングボード
窯業系
パネルボード
(石膏とセメントなどを固めたボード、木質チップなどの含有のあるものも)
8~10年 パネル状の外壁材。目地と呼ばれるつなぎ目のコーキングが少ないため傷みは少ない。素材は石膏とセメントを混ぜ合わせたものが多いため強度は高いが、水を吸い続けると弱い。木質のチップなどが含有するものは耐久性も高い。 ・ボードの反り
・割れ
・爆裂
・褪色
パネルボード
トタン壁
(普通の板金の物やガルバリュウム鋼板など錆にくいトタンも有)
10~15年 金属素材のサイディングボード。金属素材なので防水性は抜群。美観や断熱性の問題を気にしなければ耐久性は長い外壁材。富山では昔からよく使われている。 ・白サビや赤サビなどの腐食
・風による浮き
・褪色
トタン壁
金属系
サイディングボード
(スチールやアルミなどの金属鋼板)
10~15年 金属鋼板の裏側に断熱材がついておりそれが強度を補っている。スチール系やアルミ系など種類はいくつかあるが軽くて耐久年数が長い。手入れが少ない外壁材。 ・スチール素材の場合はサビや褪色が起こる
・アルミ素材は柔らかいので注意
金属系イディングボード
ALCボード
(エアライトコンクリートの壁、ビルによく使われる)
10~15年 コンクリートを軽石のように作り、軽量化された外壁材。強度は非常に強いが長期間放置しておくと凍害により内部からボロボロになる。手入れが遅くなると再塗装は不可。 ・爆裂
・褪色
・クラック(ひび割れ)
ALCボード
コンクリート壁
(最も強固だが湿度の高い富山県での採用は少ない)
15~20年 最も強度は強いが古い建物だと水が内部に廻って専門的な改修が必要となる。 ・内部鉄筋の爆裂
・爆裂
・クラック(ひび割れ)
コンクリート壁

無料診断実施中

STEP1 診断

お客さま立ち会いのもと、約一時間、建物の状態をしっかり細かく見て回ります。

STEP2 診断報告書をご提出

診断結果をレポートにまとめて、ご報告します。
写真を使って外壁だけではなく、コーキングや鉄部などの状態もお伝えし、プロの目から見たアドバイスをさせていただきます。

STEP3 ご提案

診断の結果、塗り替えリフォームを行う方がいいと判断された場合、お客さまのお宅の状態にあわせたお見積りをご提案いたします。ご予算や機能に合わせて3パターン以上のご提案をしますので、比較検討いただけます。
外壁診断、屋根診断は、無料実施でご提供中!この機会に是非ご利用ください。